Posted on

カンボジア製養命酒

夫です。

日本にいる時から健康増強のために養命酒を常飲していた私にとって、意外にも嬉しいのが、薬膳酒の安さです。

例えば↓

image

なんと書いているのかわかりませんが。

image

この朝鮮人参なのか?高麗人蔘なのか?謎の根っこのイラストが薬膳酒の感じを醸しています。

そして、価格はなんと一本3500リエル(およそ100円)

なので、朝に一杯、昼に一杯、夜に一杯っと飲んでも家計に響かない。

しかし、驚くほどまずいです。泥みたいな味がします。

私はすでに10本ぐらい飲み干しましたが、すこぶる元気です。

ただ、この種のお酒はあまりLuckyとかC-Martとか、タイフットマーケットとか外国人向けスーパーとかで見かけません。

地元の雑貨屋とかを見てみて下さい。

きっとあるはず。

ちなみに、カンボジアでは飲酒運転はないので、一杯飲んで仕事に出発でもOK。夜に一杯引っ掛けて帰宅もOK。

でも、ちゃんと自主規制しましょう。

ちなみに、カンボジアでも飲酒運転は違法です。

酒気帯び運転は、バイクの場合、6,000リエル($1.5)の罰金、車の場合、12,000リエル($3)の罰金です。

酒酔い運転は、6日以上6ヶ月以下の収監及び25,000リエル($6.25)以上100,000($25)リエル以下の罰金です。

1991年までは罰則はなかったみたいですが。

特に外国人は捕まると、警察からもぼったくられるので気をつけましょう。

(出典:2014 年4月(日本国大使館)安全情報[PDF]

Posted on

初めての床屋さん

常夏の国カンボジアに来る前から徐々に髪を短くしていった夫ですが、こちらに来てからさらに短くカットしたい!と。

バイクで二人で走ってて家の近くに床屋さんがあったので入ってみました

英語も少ししか伝わらないので、とりあえずスタイルブックを何か見せてくださいと言うと出してくれたけど、うーん。。イマイチ。

次にお店の若い男の子がこれはどうだ?と壁のあちらこちらに貼ったポスターを。

頭を上げると、、、

image

 

えー?!あれになっちゃうの。。

とにかく今の長さのハーフくらいに切ってください。と伝えて

まずはバリカンスタート。

もう一人携帯いじりながら座ってる店員の男の子と目を合わせながらなんか笑いをこらえてるお兄ちゃん。

こいつは一体なに人だ?とでもいっているのでしょうか。。笑

少し話すと、私たちが韓国人だと思っていたそうです

image

このお兄ちゃん、なかなか腕が良くてとっても丁寧なんです

30分くらいかけてきれいに仕上げてくれました

これで5000リエル 1.3ドルくらい。安〜い!

ちなみに床屋さんでばりかんをあてるとき1,2,3,4どれか?と聞かれるのは短さだそうです。

1が一番短くて、坊主にさせられるそう 笑

夫は最初なので後ろを2にしときました

こんなに安いなら一ヶ月に2回は行きたいと。

私も女性用のカットのお店を探さないと♪

 

 

Posted on

カンボジアのおいしいフルーツたち

ケーキやチョコのクオリティは決して高くないけど、この国で食べれるフルーツたちは本当に美味しいです、さすが南国❤︎

しかも安い!!

毎日食べてます。日焼けはどうしても避けれないんだけど、気のせいかしら、最近ちょっとしわが減った気がします^ ^ ビタミン効果?!

ほぼ毎日食べているのがズバリ!バナナ☆

image

こんなにたくさんで3000リエル。90円くらい。

実はバナナ、好きではないんですが、こちらのバナナは甘くて濃厚、少しずつたべれるようになってきました

夫はバナナ大好きなので1日4,5本食べてます

image

これはザボン

買うと皮を切ってくれます

image

image

むきむき大変だけど美味しい〜

小さめで一つ2500リエル 70円くらい

そしてスイカ!

image

こちらのスイカ、あま〜いです

一個3000リエル 約90円

日本でスイカというと甘ければ甘いほどお値段もぐんと高いので、こんなに安くたべれるのは満足☆

image

パイナップルだってひとつ60円くらい

現地のひとのようにカットしてみましたが難しい〜

 

今は時期ではないんですが、早くマンゴーの季節にならないかなあと今から楽しみです

Posted on

カンボジアクレープ❤︎

クレープ大大大好きなんですがカンボジアにもクレープ屋さんがありました♪

学校の近くなので若い子が好きなスナック的な屋台が多い通りがあります

ロッティ(Roty)、クレープに似た食べ物、屋台にRotyと書いてあるのをみつけたらそれがロッティ屋さん。

image

 

 

image

その場で焼いてくれます

米粉でできているそう。

image

卵を割って。

image

四角に折っていきます

そのあとコンデンスミルクとミロパウダーをかけて。

ん〜いいにおい♪

image

くるくるっと紙に包んで、出来上がり。

2000リエル、50円くらいかな。

image

あつあつでもちもちで美味しかった♪

 

Posted on

韓国のスーパー

いつも行っているスーパーでお肉を買うと物によっては日本より割高になることがあります

お友達に教えてもらった韓国のC-Martというところにいってきました

image

全部ハングル文字の商品ばかりでした

また違う国に来たみたいでおもしろい♪

豚肉1キロ5.5ドルで購入。

冷凍なので小分けにして使う予定。

あと、キムチが500グラムくらいで4.5ドルだったので買いました

本場の味で美味しかったです〜

 

Posted on

クラウンチキン

関西弁の明るいご主人が経営する、クラウンチキン。

 

こじんまりとしたお店です

image

鳥の唐揚げ4P  1ドル

ご飯セット〈小鉢とお味噌汁付〉1ドル

女性には満足するボリュームでした

日本の味付け、安心します( ^ω^ )

他にも親子丼、カツカレー、ラーメンなど定番なメニューがありました

プチプライスなので嬉しいです

日本酒もたくさんおいてました

外にはウエダコーヒーもありました

image

アイスコーヒー2500リエルくらい(約60円)

リピーターになりそうです

 

 

Posted on

ほっとひといきカフェ

The shopという素敵なカフェに癒されてきました

image

入り口

image

広いガーデン

image

洗練されたデザインです

image

image

コーヒー美味しかったです 1.75ドル

左のチョコレートはお友達からのプレゼント♪

大好きなホワイトチョコレートが美味しすぎてとろけそうでした

チョコレート専門のカフェのようです

もちろんお食事も楽しめます

またぜひ来たいな。。

 

Posted on

お米の話

カンボジアのお米はインディカ米。

日本でも米不足の時に食べたあの細長いタイ米といわれるものです

別名ジャスミン米とも言われるのは、、炊いた時の香りからきているようです

現地の人は大好きな香りのようですが、日本人にはなかなか合いません

日本食材のお店で5キロ15ドルの日本米を買ってみましたが、古くて、うーんイマイチ。

日本大使館近くの和食のお店「だんらん」で出たお米がインディカ米なのに匂いやパサパサ感がなかったのでご主人に聞いてみたところ、インディカ米も一気にたくさん買わずに、新しいお米を1週間ずつくらい買うといいですよ〜とのこと。そして1キロ3500リエル(¥100)くらいのレベルのものだといいらしいです。

なんでも鮮度は大事ですね♪

あとはやはり電気釜のレベルでもかなり炊き上がりが変わるそうです

 

Posted on

カンボジアの不思議 ほくろの巻き

こちらに来てから夫婦でいつも”不思議だね〜”って話していたことです

それはカンボジアの人たちはほくろから異常に長い毛が生えたままにしているということ。

バイクで止まって横をみればおじさんのあごのほくろから長〜い毛が。

しかも一本どころか1ダースくらい!?

お年寄りだけでなく若い人も、時には年頃の女の子からも。

???? Why!?!?!

気になったので調べてみたら、

何とカンボジアではほくろから毛が生えているのは金運の象徴で、ラッキーヘアーだそうです

。。。。。。

そ、そうなんだ。。

他にも不思議な事がたくさんある国です

 

 

Posted on

家賃相場

カンボジアの家賃。

気になるところですよね

我が家はアパートの2階

でも中二階のようなものがあり、アパートですが玄関入って1階と2階があります

image

下に天井の高〜いリビング。

奥のキッチンに行く途中で4.5畳くらいの部屋がひとつ。

階段登って10畳くらいがひとつ、もうひとつ4.5畳くらいがひとつ

シャワー&トイレは3つもあります

3LDkといったかんじでしょうか

ズバリ家賃はひと月150ドルです

日本と比べると安いですよね〜

ふたりだけじゃ広すぎです。。