Posted on

カンボジアで格安ジム

夫です。

日本にいる時から健康増強のためにジョギングを日課にしている私にとって、意外にも嬉しいのが、ジムの安さです。

プノンペンに来れば、すぐにわかると思かるけれど、説明が難しいのですが、とにかく、プノンペンではあまりジョギングが気軽にできる環境ではないんです。なので、ジョギングを日本みたいにできません。

それで、走りたいなら、プノンペン市内にいくらでもあるジムを利用します。

例えば↓

image

ただ、日本のスタンダードなジムと違って、まず、会員になる必要はありません。

一回一回支払います。

私がよく通うジムでは、

トレーニングマシーン1500リエル(40円ぐらい)なんです。

ランニングマシーン10分につき1500リエル(40円ぐらい)です。

しかし、こんな感じの値段のところは地元の人ばっかりです。

日本みたいにエアコン完備みたいなところではなくて、↓みたいな感じです。

image

カンボジアの人はナルシストの人が多いというのはよく言われます。

ジムにはところかしこにガラスが設置されていて、みなさんボディービルダーよろしくポーズを決めております。

もちろん、日本みたいに会員制の設備バッチリのジムもあります。

でも、こんな格安ジムはいくらでもあって、家から歩いていけるジムが必ずあります。

最初は抵抗があると思いますが、慣れれば快適です。

Posted on

初めての床屋さん

常夏の国カンボジアに来る前から徐々に髪を短くしていった夫ですが、こちらに来てからさらに短くカットしたい!と。

バイクで二人で走ってて家の近くに床屋さんがあったので入ってみました

英語も少ししか伝わらないので、とりあえずスタイルブックを何か見せてくださいと言うと出してくれたけど、うーん。。イマイチ。

次にお店の若い男の子がこれはどうだ?と壁のあちらこちらに貼ったポスターを。

頭を上げると、、、

image

 

えー?!あれになっちゃうの。。

とにかく今の長さのハーフくらいに切ってください。と伝えて

まずはバリカンスタート。

もう一人携帯いじりながら座ってる店員の男の子と目を合わせながらなんか笑いをこらえてるお兄ちゃん。

こいつは一体なに人だ?とでもいっているのでしょうか。。笑

少し話すと、私たちが韓国人だと思っていたそうです

image

このお兄ちゃん、なかなか腕が良くてとっても丁寧なんです

30分くらいかけてきれいに仕上げてくれました

これで5000リエル 1.3ドルくらい。安〜い!

ちなみに床屋さんでばりかんをあてるとき1,2,3,4どれか?と聞かれるのは短さだそうです。

1が一番短くて、坊主にさせられるそう 笑

夫は最初なので後ろを2にしときました

こんなに安いなら一ヶ月に2回は行きたいと。

私も女性用のカットのお店を探さないと♪

 

 

Posted on

カンボジアのおいしいフルーツたち

ケーキやチョコのクオリティは決して高くないけど、この国で食べれるフルーツたちは本当に美味しいです、さすが南国❤︎

しかも安い!!

毎日食べてます。日焼けはどうしても避けれないんだけど、気のせいかしら、最近ちょっとしわが減った気がします^ ^ ビタミン効果?!

ほぼ毎日食べているのがズバリ!バナナ☆

image

こんなにたくさんで3000リエル。90円くらい。

実はバナナ、好きではないんですが、こちらのバナナは甘くて濃厚、少しずつたべれるようになってきました

夫はバナナ大好きなので1日4,5本食べてます

image

これはザボン

買うと皮を切ってくれます

image

image

むきむき大変だけど美味しい〜

小さめで一つ2500リエル 70円くらい

そしてスイカ!

image

こちらのスイカ、あま〜いです

一個3000リエル 約90円

日本でスイカというと甘ければ甘いほどお値段もぐんと高いので、こんなに安くたべれるのは満足☆

image

パイナップルだってひとつ60円くらい

現地のひとのようにカットしてみましたが難しい〜

 

今は時期ではないんですが、早くマンゴーの季節にならないかなあと今から楽しみです

Posted on

家賃相場

カンボジアの家賃。

気になるところですよね

我が家はアパートの2階

でも中二階のようなものがあり、アパートですが玄関入って1階と2階があります

image

下に天井の高〜いリビング。

奥のキッチンに行く途中で4.5畳くらいの部屋がひとつ。

階段登って10畳くらいがひとつ、もうひとつ4.5畳くらいがひとつ

シャワー&トイレは3つもあります

3LDkといったかんじでしょうか

ズバリ家賃はひと月150ドルです

日本と比べると安いですよね〜

ふたりだけじゃ広すぎです。。

 

Posted on

アリ退治

我が家はキッチンが広くて比較的使いやすいのですが、こっちに来てから毎日家に入ってくるちっちゃなアリと戦っています

日本食品を扱っているあくるひというお店では何とアリの巣コロリが10ドル?!もするんです

絶対買いたくない。。

スーパーで見つけました、これ。

image

1.9ドルくらいです。12ピースほど入っていてアリの巣コロリのようにアリさんが持って帰って効果がある。というものです ゴキブリにも効くのかな。

パッケージがリアルですね。。

使い出してから気持ち少なくなったような気がします。

キッチンにアリがいたら料理する気も一気にダウンですから。。

Posted on

プラスチック椅子

カンボジアのバスルームは残念ながら風呂釜がありません

毎日立ってシャワーを浴びるので足が疲れてしまうんです

カンボジアの人がみんな外で使っているこれこれ、欲しかったんです

image

 

近くの小さな商店で1.25ドルくらいで買えました

次は足湯用に大きな桶がほしいな〜

夫と私はロシアンマーケットがお気に入りで何度か足を運びましたが、やはり観光客がよく来るので

お値段は交渉しだい。でもそれが長引くと疲れてきます。なんせ正規の値段を知らないのですから。。それで、雑貨は家の近くの小さな商店でゲットする方がいいとだんだん分かってきました。

ぼられる可能性は割と少ないです。

Posted on

ゴミ出し

またまた夫です。

カンボジア・プノンペンではゴミ出しは簡単。

分別することなく、とにかく家の玄関先に早朝においておけばいいのです。

わたしの地域ではおおよそ8AMに取りに来てくれているようです。

分別不要ですが、分別していないとゴミを漁られて袋がこじ開けられて玄関先が汚れることもあるとか。

なので、ちゃんと分別しておいたほうが無難かも。

image

Posted on

SANNYO?の扇風機

夫です。

扇風機が壊れてしまったので、新しいものを買うことにしました。

イオンモールなどの家電量販店で日本製を買うとおおよそ$80はします。

日本で買うよりずっと高いんです。

でも、カンボジアでは扇風機、どこでも売っているのです。

大体家から歩いて3分ぐらいで扇風機と仏壇の列んだお店を発見。

何故この組み合わせ?っという疑問はさておき、店主と交渉。

店主の言うには、タイ製は高級品で$18、ベトナム製は$12でした。

他の方のブログを見ても、大体$15が相場のようです。

なので、納得して有名ブランドベトナム製のSANNYOを$12で購入。

imageグリーンのデザインが結構キュートです。

ついでに、壊れた扇風機も修理に出しました。

これもカンボジア・プノンペンではそこら中に家電を修理するお店があります。

家からバイクで1分のところに修理店がありました。

扇風機の修理の相場は$2から$3だそうです。(これは隣のお店の人に英語で聞きました。)

ただ実際には、$4を請求されました。

でも、日本の料金を考えるとスペシャルに安いから少しチップをのせて支払ってあげました。

カンボジアで工業製品を買うのは何かと高い場合があるんですが、人件費が安いんですね。

ここはよく活用したほうがいいかもしれません。

image

 

Posted on

初カンボジア市場

カンボジアにはもちろんスーパー、大型ショッピングセンターなどもありますが、

ローカルな市場はいつも賑やかです

image

下見で行った時、今まで見たことのない光景にびっくり。

生の魚や肉が売られてると思ったら、ふと横見ると靴や下着まで。。

そのごちゃごちゃのなかで散髪屋のブースがあり、カットやカラーリングまでしている人達。

クメール語がんばって勉強して、値段交渉してお買い物楽しめる日が来るかしら。。