Posted on

cjcc内のカフェで日本食が食べれます

ロシア通りにある日本人開発センターの中に、日本食が食べれる食堂があると聞き行ってきました

ナチュラルカフェというところです

プノンペン大学内の施設なのでカンボジア人の学生さんがいっぱいです

この中に交じってた30代夫婦 笑

image

正面玄関から入り、中庭がカフェとなっています

今涼しいので屋外でも気持ちいいですがしばらくするとどうかな。。カンボジアの屋外のレストランってゴミが地面にたくさんのとこが多いんですがここはきれい!

メニューはこんな感じです

image

4000リエルが約1ドルとしてほとんど2ドルから3ドル?!

お昼遅くに行くと線がひいてあるように売り切れになってしまうのですが;;

image

ラーメン 1、5ドル 安っ!

昔ながらの中華そば、でもカンボジア人の味覚に合わせてか、少し甘めな気も。。

チャーシューがちゃんと3枚ボリュームありますよ

チリソースにお肉をtけて食べてね、ってことでついてきます、これもこの国の食文化

素朴な味で私は気に入ったんですがちょっとスープがぬるいのがざ、ざんねん!ま、でも1、5ドルだし。。

(2018.2月追加 残念ながら気に入っていたこのラーメンですが、食べたあとにお腹を壊してしまいました。。。二人揃ってあたったので。。多分ラーメンに入ってる生のネギかもやしだと思います)

image

カレー 2ドル

骨つきのおっきいチキンがどんっと入ってます

これも昔ながらのオーソドックスな味です

女性ならおなかいっぱいになる量ですよー

夫は足りないので、、

肉まんを頼んでました

image

1ドル 日本の肉まんより一回り大きいそうです

ここのカフェは無料で、リプトンのホットティーかアイスティーをサービスしてくれます

他にもカンボジア料理のメニューもあるんです 今度挑戦してみようと思います