Posted on

ケバブ♩

題名通り、やっとケバブ見つけました

カンボジアは屋台がたくさんあるけど、夫が大好きなケバブ屋さんをなかなか見つけられなくって。。

お友達に教えてもらいました☆

image

今日は暑い中長くバイクに乗っていたのとお腹がすいてもうふらふら〜ってところでやっとこの屋台が見えてきて嬉しかったです

屋台の前には学校があります

カンボジアは学校周りにたくさんの屋台があって子供達がスナック系のものやら、塩つきフルーツなどみんな群がっています

年季が入ったホットサンド機でパンを焼いて、線キャベツ、きゅうり、トマト、うすーいお肉を手際よく挟んで、マヨネーズ、ケチャップ、チリソース。

一つ、3500リエル、90セントくらい。安ーい^_^

小ぶりサイズだったので夫は2つ☆

日本で売ってるケバブって確か一つ500円くらいした気が。。

image

おいしかった〜、生地がパリッとしていて、ちょっとチリソースが効いていてペロリと食べてしまい、一個で足りるつもりが夫の二つ目をちょっとちょうだい攻撃したのでした(^.^)

また買いに行きたい!!!

 

Posted on

カンボジアのガス料金

カンボジアのガスはプロパンガスが主流です

こんなおおきなボンベ

image

最初にボンベを買うには60ドルくらいかかります

次回からは詰め替え代だけです

このサイズは12キロ

詰め替え代は11ドルです

このサイズだと3ヶ月くらいもちます

なくなったらガス屋に電話して運んでもらいます

すんごい重いから、若いお兄ちゃんだとしても運んでくれるときほんっと、悪いな。。って思います

階段を登って汗だくです(・・;)

日本よりガス代は安くすみますが、お料理中になくなったりしたら困るので小さなカセットコンロも用意しています

今回は炒め物を炒め終わった瞬間、、シューって消えたのでグッドたいみんぐでした♩

 

Posted on

カンボジアにもお花屋さん♩

先日お友達のピアノのリサイタルを聞きに行く機会がありました

おしゃれなフラワーショップがあるんだろうか。。。??

ちゃんとありました^ ^

外国人の人気スポット、カフェがたっくさんあるボンケンコンエリアです

image

小さな小さなお花屋さん。

image

指差しでこれとこれ、という感じで伝えて、、

でもその後店員さんに任せてたらちょっといただけないチョイスをされたので、これは入れないで。とお願い☆

image

ちょっとこぶりで10ドルです。日本よりお手頃プライスですよね。

ラッピングペーパーはブラウンでリボンはゴールドにしてもらいました

お花屋さん大好きなのでいいお店と出会えてよかったです(^^)

 

 

Posted on

オーダーメイドの靴

トゥールスレン博物館の近くにオーダーメイドの靴を作れるお店が並んでいる通りがあります

夫が入ったのはBeautifulというお店。

image

適当なデザインを選び、革やソールの種類を選びます。

店内にはずらっとサンプルの靴が並んでいて、そこから選んでもOK。

自分独自のデザインを注文してもOK。

image image

プレーントゥもたくさんあったけど2人が気に入ったのはローファータイプ。

見本はくすんだブルーでしたが、初めてなので無難にブラウンをチョイス。

素材は、、、スエードレザーのブラウンでいきましょう!^ ^

そしてサイズを測っていきます

ノートの紙の上に足を置いて足の形に沿ってペンでグルリ。えっ、そんな測り方なの〜?!

そして甲周りをメジャーで測ります

足型の絵の横に、店員さんが革の種類などメモメモ。

お値段は40ドル。

少し値上がりしたようです、まあでも日本じゃこの値段では作れないし。

でも一応交渉してみたけど、だめでした

お兄ちゃん、英語は上手だけど愛想がちょっと。。。

約2週間後・・・・・

image

うーん なかなかいい仕上がり

ジャストサイズだけどやわらかい素材なのでなじんでくると思います

image

家に帰ったらニャンコもなんだなんだ!と。

ちなみにレディースものはいまのところいいなっていうデザインがありませんでした

また覗いてみたいです

 

 

 

Posted on

カンボジアでお寿司☆

次お寿司を食べれるのは帰国した時って思ってたけど、食べれました☆

行ってきました、スシバー。

1999年にベトナム、ホーチミンでスタートし、プノンペンには2012年にオープンしたようです

いらっしゃいませ〜♩とカンボジア人の女の子たちのあいさつがかわいい♩

ちらし寿司を頼みました

image

じゃんっ

これで5.8ドル。

お友達が頼んだのは、

image

スシバーロール 7.8ドル

image

寿司 盛り合わせC 9・8ドル

どれも地元の新鮮な魚を使っているようです だからお値段もお手頃。

お腹いっぱい満足満足なひとときでした☆

Posted on

カンボジアでマスク

またまた、夫です。

カンボジアで日本人がバイクに乗るときはマイクは必須です。

日本で売ってるみたいな、綿の使い捨てのマスクも2枚500リエル(15円ぐらい)で売ってますが。

使い回しの聞くマスクがいくらでも売ってます。1枚1500リエル(45円ぐらい)です。

どっちのタイプのマスクもそこら中の露天で売ってます。

image image

日本にいる時は、とってもこんな感じのマスクをするなんておしゃれでもなんでもないし、欲しいとも思わなかったのですが。

気づいたら、いい感じの柄のバスクを見かけると物欲をそそられている自分がいてびっくり。

Posted on

カンボジアで格安ジム

夫です。

日本にいる時から健康増強のためにジョギングを日課にしている私にとって、意外にも嬉しいのが、ジムの安さです。

プノンペンに来れば、すぐにわかると思かるけれど、説明が難しいのですが、とにかく、プノンペンではあまりジョギングが気軽にできる環境ではないんです。なので、ジョギングを日本みたいにできません。

それで、走りたいなら、プノンペン市内にいくらでもあるジムを利用します。

例えば↓

image

ただ、日本のスタンダードなジムと違って、まず、会員になる必要はありません。

一回一回支払います。

私がよく通うジムでは、

トレーニングマシーン1500リエル(40円ぐらい)なんです。

ランニングマシーン10分につき1500リエル(40円ぐらい)です。

しかし、こんな感じの値段のところは地元の人ばっかりです。

日本みたいにエアコン完備みたいなところではなくて、↓みたいな感じです。

image

カンボジアの人はナルシストの人が多いというのはよく言われます。

ジムにはところかしこにガラスが設置されていて、みなさんボディービルダーよろしくポーズを決めております。

もちろん、日本みたいに会員制の設備バッチリのジムもあります。

でも、こんな格安ジムはいくらでもあって、家から歩いていけるジムが必ずあります。

最初は抵抗があると思いますが、慣れれば快適です。

Posted on

カンボジア製養命酒

夫です。

日本にいる時から健康増強のために養命酒を常飲していた私にとって、意外にも嬉しいのが、薬膳酒の安さです。

例えば↓

image

なんと書いているのかわかりませんが。

image

この朝鮮人参なのか?高麗人蔘なのか?謎の根っこのイラストが薬膳酒の感じを醸しています。

そして、価格はなんと一本3500リエル(およそ100円)

なので、朝に一杯、昼に一杯、夜に一杯っと飲んでも家計に響かない。

しかし、驚くほどまずいです。泥みたいな味がします。

私はすでに10本ぐらい飲み干しましたが、すこぶる元気です。

ただ、この種のお酒はあまりLuckyとかC-Martとか、タイフットマーケットとか外国人向けスーパーとかで見かけません。

地元の雑貨屋とかを見てみて下さい。

きっとあるはず。

ちなみに、カンボジアでは飲酒運転はないので、一杯飲んで仕事に出発でもOK。夜に一杯引っ掛けて帰宅もOK。

でも、ちゃんと自主規制しましょう。

ちなみに、カンボジアでも飲酒運転は違法です。

酒気帯び運転は、バイクの場合、6,000リエル($1.5)の罰金、車の場合、12,000リエル($3)の罰金です。

酒酔い運転は、6日以上6ヶ月以下の収監及び25,000リエル($6.25)以上100,000($25)リエル以下の罰金です。

1991年までは罰則はなかったみたいですが。

特に外国人は捕まると、警察からもぼったくられるので気をつけましょう。

(出典:2014 年4月(日本国大使館)安全情報[PDF]

Posted on

初めての床屋さん

常夏の国カンボジアに来る前から徐々に髪を短くしていった夫ですが、こちらに来てからさらに短くカットしたい!と。

バイクで二人で走ってて家の近くに床屋さんがあったので入ってみました

英語も少ししか伝わらないので、とりあえずスタイルブックを何か見せてくださいと言うと出してくれたけど、うーん。。イマイチ。

次にお店の若い男の子がこれはどうだ?と壁のあちらこちらに貼ったポスターを。

頭を上げると、、、

image

 

えー?!あれになっちゃうの。。

とにかく今の長さのハーフくらいに切ってください。と伝えて

まずはバリカンスタート。

もう一人携帯いじりながら座ってる店員の男の子と目を合わせながらなんか笑いをこらえてるお兄ちゃん。

こいつは一体なに人だ?とでもいっているのでしょうか。。笑

少し話すと、私たちが韓国人だと思っていたそうです

image

このお兄ちゃん、なかなか腕が良くてとっても丁寧なんです

30分くらいかけてきれいに仕上げてくれました

これで5000リエル 1.3ドルくらい。安〜い!

ちなみに床屋さんでばりかんをあてるとき1,2,3,4どれか?と聞かれるのは短さだそうです。

1が一番短くて、坊主にさせられるそう 笑

夫は最初なので後ろを2にしときました

こんなに安いなら一ヶ月に2回は行きたいと。

私も女性用のカットのお店を探さないと♪

 

 

Posted on

カンボジアのおいしいフルーツたち

ケーキやチョコのクオリティは決して高くないけど、この国で食べれるフルーツたちは本当に美味しいです、さすが南国❤︎

しかも安い!!

毎日食べてます。日焼けはどうしても避けれないんだけど、気のせいかしら、最近ちょっとしわが減った気がします^ ^ ビタミン効果?!

ほぼ毎日食べているのがズバリ!バナナ☆

image

こんなにたくさんで3000リエル。90円くらい。

実はバナナ、好きではないんですが、こちらのバナナは甘くて濃厚、少しずつたべれるようになってきました

夫はバナナ大好きなので1日4,5本食べてます

image

これはザボン

買うと皮を切ってくれます

image

image

むきむき大変だけど美味しい〜

小さめで一つ2500リエル 70円くらい

そしてスイカ!

image

こちらのスイカ、あま〜いです

一個3000リエル 約90円

日本でスイカというと甘ければ甘いほどお値段もぐんと高いので、こんなに安くたべれるのは満足☆

image

パイナップルだってひとつ60円くらい

現地のひとのようにカットしてみましたが難しい〜

 

今は時期ではないんですが、早くマンゴーの季節にならないかなあと今から楽しみです