Posted on

小さな2500リエルショップ

日本の100均のようなお店、カンボジアにもありました。

2400リエルショップ、または2500リエルしょっぷです

大体60円ぐらいでしょう

image

image

↑どっちの値段かはっきりしない。。

日曜雑貨を取り扱っています

image

入り口にはほとんどのお店で、サンダルが。

image

延長コードや、

image

タッパーを3つ買いました

 

Continue reading 小さな2500リエルショップ

Posted on

格安籐の棚を購入

イオンの近くに籐製品のお店が続いている所があります

image

靴箱が欲しいな〜と探していたところちょうどいいサイズと出会いました

 

image

感じの良い奥さんと交渉後、10ドルで成立。

なかなか味のある雰囲気ですよ〜

目隠しでカンボジアの大判ストールを使う予定です

(↑これはまたロシアンマーケットに探しに行くつもり)

 

大きな荷物の場合トゥクトゥク(バイクタクシー)で有料で運んでもらうこともできるのです

でも最近私達は運べるものは全部バイクで運んじゃいます

ホンダスーパーカブに二人乗りしてわたしが後ろで籐の棚を運びました

ちょっぴり大変だったけど現地の人になってる感じがして楽しかったです

 

Posted on

プラスチック椅子

カンボジアのバスルームは残念ながら風呂釜がありません

毎日立ってシャワーを浴びるので足が疲れてしまうんです

カンボジアの人がみんな外で使っているこれこれ、欲しかったんです

image

 

近くの小さな商店で1.25ドルくらいで買えました

次は足湯用に大きな桶がほしいな〜

夫と私はロシアンマーケットがお気に入りで何度か足を運びましたが、やはり観光客がよく来るので

お値段は交渉しだい。でもそれが長引くと疲れてきます。なんせ正規の値段を知らないのですから。。それで、雑貨は家の近くの小さな商店でゲットする方がいいとだんだん分かってきました。

ぼられる可能性は割と少ないです。

Posted on

SANNYO?の扇風機

夫です。

扇風機が壊れてしまったので、新しいものを買うことにしました。

イオンモールなどの家電量販店で日本製を買うとおおよそ$80はします。

日本で買うよりずっと高いんです。

でも、カンボジアでは扇風機、どこでも売っているのです。

大体家から歩いて3分ぐらいで扇風機と仏壇の列んだお店を発見。

何故この組み合わせ?っという疑問はさておき、店主と交渉。

店主の言うには、タイ製は高級品で$18、ベトナム製は$12でした。

他の方のブログを見ても、大体$15が相場のようです。

なので、納得して有名ブランドベトナム製のSANNYOを$12で購入。

imageグリーンのデザインが結構キュートです。

ついでに、壊れた扇風機も修理に出しました。

これもカンボジア・プノンペンではそこら中に家電を修理するお店があります。

家からバイクで1分のところに修理店がありました。

扇風機の修理の相場は$2から$3だそうです。(これは隣のお店の人に英語で聞きました。)

ただ実際には、$4を請求されました。

でも、日本の料金を考えるとスペシャルに安いから少しチップをのせて支払ってあげました。

カンボジアで工業製品を買うのは何かと高い場合があるんですが、人件費が安いんですね。

ここはよく活用したほうがいいかもしれません。

image